こんなハズじゃ・・・。

ketuihaosoku-yoko

あなたは今まで

「こんなハズじゃなかった。」

と思ったことありませんか?

僕は今思っています。

数ヶ月前・・・

ブログを真面目にやろう。(数え切れない程挫折した)
今度こそやろう。     (いつも思う)

よし!
有料サーバ借りて、自分を追い込むか!
そうしたらさすがに、面倒くさがりの俺でも続くだろ。

と、固く決意しました。


数日が経ち・・・。
数週間が経ち・・・。

残ったのはペラペラのブログ。
それも記事総数ギリギリ二桁というゴミっぷり。
このゴミっぷりは、そのまま僕のクズさに直結している。

「こんなハズじゃ・・・」


そう思った僕は、ふと気づきました。

必ずやる!と、気合を入れるから失敗するのだと。
やりたいなー。くらいの軽い願望を捨てずに持ち続ける事が出来れば
ある程度の願い叶うのだと。

思い返すのは、子供の頃の記憶・・・。


「絶対自転車に乗ってやる!」 → 失敗しました。残ったのは傷だらけの僕だけ。
その後、自転車を毛嫌いしていたのですが
公園でみんなと遊んでいる時に、ちょっとまたがるくらいの気持ちで
友達の自転車にまたがったりしてるうちに乗れるようになりました。

なぜ、絶対乗ってやる!と、思い文字通り血の滲むような
時には噴出すような練習をしていた時に乗れなかったんだろう。
なぜそんなに乗りたいと思っていない時に乗れるようになったんだろう。

こんな事もありました。


「トマトなんか絶対食べられない!!」 → 今ではむしろ好き。
僕の家の教育方針で、好き嫌いは認められない。(アレルギーはOK)
どんなに嫌いな物でも、必ず一つは食べないと食事が終わりません。
食べないと食卓から離れられないのに、いつまで経っても食べる事が出来ない。
それ程、幼い僕にとってトマトは危険な食べ物でした。
時にはトマトを買ってくる母親を恨む事さえしました。

時が経ち、いつのまにかトマトは食べられるようになっていました。
あれだけ嫌いだったのに。
むしろ、今は好んで食べるくらい。
妊婦さんが味覚が変わるって聞いたことありますが
自由人の味覚変わるのはさすがの僕も聞いたことがありません。

つまり・・・


人生は強く望んだ事より、だらだらとしていた方がはかどる。


僕は悟ったのです。
以上をもって、これからのブログ更新はのんびり(今まで通り)やっていきます。

ブログやりたいなー。
毎日記事書けたらサイコーだなー。

という、あえてあわい希望を抱いて。